会社案内(Top) > 家庭生活の安全環境

家庭生活の安全環境

家庭経営のキーワードは FP&HRM

FPフィナンシャルプランニング/HRMホームリスクマネジメント

家庭生活の安全環境づくりのためには『生活設計』が必要となります。
そして、生活設計の2本柱がFPとHRMなのです。
家庭の夢の実現のためには、経済的な裏付けが必要となります。
収入を増やし、支出を押さえながら、計画的な蓄財が必要です。
また、経済的な蓄積だけでは補えない「万一の事態」に備えるために保険も必要です。
実は貯蓄の目的も保険の目的も「万一に備える」 つまり家庭の安全環境をまもるためのものなのです。

ライフブックをご提供

トータルサービスプランナーズネット(株)では、生活設計の指針となる「ライフブック」を
ご提供してまいります。
ライフサイクルやライフステージに変化が生れると
家庭の安全環境も見直しが必要となります。
それらの変化(節目)例えば、結婚・就職・出産等々に応じて、
どんな準備が必要かをご一緒に考えてまいります。


家庭生活の安心をずっと支えます。
人の一生は、流れとしてみれば「ライフサイクル」であり、
生活の断面としてみれば「ライフステージ」となります。
もちろん、個々のご家庭により「ライフサイクル」「ライフステージ」は異なります。
トータルサービスプランナーズネットは、家庭経営そのものを、経済やリスクの側面から総合的に支え、 安心・安全・安定のある暮らしを応援します。

Top このページのトップへ