会社案内(Top) > ISO認証取得

ISOとは

ISOは世界標準です。International Organization for Standardization(国際標準化機構)

世界標準の業務品質を追求することで
お客様に最高のサービスを提供できるものと確信しております。

ISO9001
140ヶ国以上の加盟国が参加し、世界が認める国際標準規格=グローバル・スタンダードです。ISOには代表的なものとして、ISO9001(品質)、ISO14001(環境)などがあります。

ISOとは

わたくしどもが取得を目指しているISO9001は「品質マネジメント」を追求し、
取得している企業は5万社を超えております。
製造業が多いのですが、最近ではサービス業でも取得する企業が増えております。
保険を取り扱う企業で取得しているところは極めて少ないのです。
ISOの精神は絶えざる『改善』であると思っておりますが、
その改善をPDCAというマネジメントサイクルを回すことで
スパイラルアップできる企業であると自覚しております。
また、あるISOコンサルタントは
「ISO認証取得企業とは、『お客様の期待やニーズに応えてくれる、 安心できる企業である』ことを審査を受けて合格した凄い会社」なのですと言っております。

品質マネジメントシステムはPDCAサイクルを回すこと。

以前は製造業において「製品の精度を高める」ために“品質”という表現がされていましたが、 いまでは製品そのものだけではなく、広く品質という表現がされています。
従って、製造業のみならずサービス業においても取得を目指す企業が増えています。
保険業界においても最近、盛んに「業務品質とか代理店の経営品質」が叫ばれだしました。
私たちトータルサービスプランナーズネットは業務品質を高めるため、業界に先駆けてISO認証取得を目指しています。
具体的な進め方はPDCAと呼ばれるマネジメントサイクルを回しながらスパイラルアップしていくことです。

品質マネジメントサイクル Plan Do Check Action
そのためには以下の5項目が柱となります。●社内の組織・体制を整備し責任・権限を明確にする(役割分担をはっきりさせましょう) ●仕事の手順・ルール・基準を決める(仕事の効率・生産性すべてにつながります) ●決めたとおり忠実に確実に実施する(面倒くさがってはいけません) ●実施の証拠として記録を残す(愛の証…じゃなく仕事のあ・か・し) ●内部監査をして是正・改善する(お目付け役が大事です)
「ISO9001のマネジメントシステム」を導入することによって「お客様満足度を向上させる会社づくり」に取り組んでいきます。
Top このページのトップへ